地域ニュース

人生の場面刻む、光で木版画40点 境港出身、松本さん展示

2020/8/20 15:59
幼児を主人公にしたノスタルジックな作品が並ぶ会場

幼児を主人公にしたノスタルジックな作品が並ぶ会場

 光市室積の光ふるさと郷土館で境港市出身の木版画家松本英三さん(名古屋市)の作品展が開かれている。自作の「思いの片」シリーズなどから約40点を並べる。23日まで。
(ここまで 81文字/記事全文 331文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧