地域ニュース

コロナ禍乗り越え情熱、人形展 辻村さん弟子・川崎さん教室、三次で70点

2020/8/20 21:15
教室再開後に川崎さん(右)の指導を受けて仕上げた自作を展示する小坂さん(18日)

教室再開後に川崎さん(右)の指導を受けて仕上げた自作を展示する小坂さん(18日)

 三次市で青春時代を過ごした人形作家辻村寿三郎さん(86)の弟子、川崎員奥(かずお)さん(72)から人形作りを学ぶ受講生の作品展が20日、同市三次町の辻村寿三郎人形館で始まった。教室は新型コロナウイルスの影響で3カ月間の中断を余儀なくされたが、再開後に集中して制作した人形約70点を展示。創作に熱中できる日常への感謝を作品に込めた。
(ここまで 166文字/記事全文 718文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧