地域ニュース

徳地和紙作り、高校生が体験 地元バス停に展示

2020/8/20 21:15
千々松さん(右)からアドバイスを受け、紙すきを学ぶ生徒

千々松さん(右)からアドバイスを受け、紙すきを学ぶ生徒

 山口市徳地堀の防府高佐波分校の生徒が19日、地域の千々松和紙工房で伝統工芸品の徳地和紙作りを学んだ。生徒がすいた和紙は学校の最寄りのバスの停留施設に飾る。
(ここまで 78文字/記事全文 435文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧