地域ニュース

「盲導犬も一緒に救助」 広島市消防局、ヘリ使い初訓練

2020/8/20 21:15
盲導犬に救助用のベルトを装着する消防隊員。手前右から2人目が清水さん

盲導犬に救助用のベルトを装着する消防隊員。手前右から2人目が清水さん

 災害時を想定し、視覚障害者と盲導犬を一緒にヘリコプターで救助する訓練が20日、広島市西区の市消防航空隊基地であった。2018年の西日本豪雨で逃げ遅れた視覚障害者が盲導犬と別々に救助された事例を教訓に、市消防局が昨年7月から救助方法の研修を重ね、初めて訓練した。
(ここまで 131文字/記事全文 496文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧