地域ニュース

鞆夫を記述、輝元の書状 福山の資料館発表、秋に展示を計画

2020/8/20 23:03
毛利輝元が家臣に宛てた書状。1行目に「鞆夫」の文字が見える

毛利輝元が家臣に宛てた書状。1行目に「鞆夫」の文字が見える

 福山市の鞆の浦歴史民俗資料館は20日、室町幕府の将軍足利義昭が同市鞆に滞在していた時期に、戦国大名毛利輝元が寺社などに課した労働課役「鞆夫」に触れた書状が見つかったと発表した。鞆夫の実態の解明は進んでおらず、貴重な史料として資料館が秋の特別展「鞆幕府 将軍足利義昭」で展示を計画している。
(ここまで 145文字/記事全文 549文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧