地域ニュース

水道市町別料金10年維持 広島県統合後方針、効果見極めへ

2020/8/21 23:58

 広島県と県内市町の水道事業を統合する「県内1水道」構想で、県は市町の意見を踏まえた推進方針をまとめた。最大の焦点である水道料金は、賛同する市町の事業を2023年4月から一本化した後、10年間は市町別の料金設定を維持すると明記。統合の効果を見極めて料金を統一するかどうかを決めるとした。
(ここまで 143文字/記事全文 814文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧