地域ニュース

【陸上】山縣「五輪につなげたい」 セイコーGP、1年3カ月ぶりレース

2020/8/23 8:20
1年3カ月ぶりのレースに向けて意気込む山縣(日本陸連提供)

1年3カ月ぶりのレースに向けて意気込む山縣(日本陸連提供)

 23日に東京・国立競技場で開かれる陸上のセイコー・ゴールデングランプリに出場する有力選手が22日、オンラインで記者会見した。1年3カ月ぶりのレースとなる男子100メートルの山縣亮太(セイコー、広島・修道高出)は「来年の東京五輪のイメージトレーニングにつなげたい」と五輪会場での力走を誓った。

 昨季は5月の同大会で10秒11の5着となって以降、病気やけがに悩まされ、さらに新型コロナウイルスの影響でブランクが拡大した。「昨シーズンは不本意だったので、そこから少しでもいい走り、変わった走りをしたい」と力を込めた。

 初体験となる国立競技場については「サブグラウンドの雰囲気やレースまでの流れを確認したい」と五輪本番を想定して臨む。五輪代表を争う桐生祥秀(日本生命)やケンブリッジ飛鳥(ナイキ)多田修平(住友電工)との対決に向け「最後は気持ちだと思う」と意気込み、目標記録については「昨年の10秒11を上回るタイムを目指して頑張る」と2年ぶりの10秒0台を視野に入れた。

 大会では男女計20種目を実施し、男子110メートル障害の日本記録保持者・高山峻野(ゼンリン、広島工大高出)や女子やり投げの佐藤友佳(ニコニコのり、広島・一ツ橋中出)らがエントリーしている。(加納優)

 ▽男子100の桐生「優勝目指す」

 男子100メートルに出場する山縣のライバルたちも、オンライン会見で意気込みを語った。前日本記録保持者の桐生は「中盤から後半で自分の走りができれば、いい結果が付いてくると思う。優勝を目指して走りたい」と心境を語った。

 来夏の東京五輪の舞台となる国立競技場では今回が初の本格的な陸上競技会。桐生は「思い出が残るような走りをしたい」と話した。多田は「自分のレースに集中して走りたい」、ケンブリッジも「自己ベストで走れたら」と気合十分だった。

【関連記事】

山縣復活へ決意と自信 五輪延期は「自分の走り 見直す時間」


運動部デスク日誌「未来」


「最高の大会」 リオデジャネイロ五輪陸上男子400継「銀」の山縣


「チーム山縣」結実 仲間と腰痛乗り越え


輝いた郷土勢 金藤、広島勢44年ぶり金/大野ら山口勢活躍

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧

  • 【バスケットボール】ドラフラ敗れる 北海道に76―82 (3/6)

     ▽Bリーグ1部(北海きたえーる、2159人)北海道 82 18―14 76 広 島11勝29敗  20―15  6勝35敗      17―25            27―22       バスケ...

  • 【バレーボール】JT広島、連敗止める (3/6)

     バレーボールのVリーグは6日、東京・墨田区総合体育館などで男子の5試合と女子のVカップ5試合があった。男子のJT広島は、8位FC東京をストレートで下し、連敗を4でストップ。13勝16敗で勝ち点を41...

  • 【バレーボール】<写真集>JT広島、連敗止める (3/6)

     バレーボールのVリーグは6日、東京・墨田区総合体育館などで男子の5試合と女子のVカップ5試合があった。男子のJT広島は、8位FC東京をストレートで下し、連敗を4でストップ。13勝16敗で勝ち点を41...

  • 【ラグビー】マツダ3位浮上 トップCL今季初勝利 (3/6)

     社会人ラグビーのトップチャレンジリーグは6日、広島市西区の広島県営ラグビー場で1試合があった。B組のマツダは中国電力との広島勢対決を5―0で制し、今季初勝利。1勝2敗の勝ち点5で3位に浮上した。中国...

  • 【ラグビー】<写真集>マツダが中電下す (3/6)

     ラグビーのトップリーグ(TL)の下部に当たるトップチャレンジリーグは6日、広島市西区の広島県営ラグビー場でB組の1試合があり、マツダが中国電力を5―0で下し、広島勢対決を制した。