• トップ >
  • トピックス >
  • 山口県で4人感染 山陽小野田市の飲食店関係者、クラスターの恐れ 新型コロナ

トピックス

山口県で4人感染 山陽小野田市の飲食店関係者、クラスターの恐れ 新型コロナ

2020/8/23 22:33

山口県庁

 山口県は23日、県内で男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも22日に3人の感染が確認された山陽小野田市の接待を伴う飲食店の関係者。県内での感染確認は109人となった。同店を巡る感染者は計9人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生した恐れがあるとみて警戒を強めている。

 新たに感染が確認されたのは、同店で働く同市の40代男性、客で同市の20代フリーター男性と宇部市の60代飲食店勤務女性。あとは山陽小野田市の会社員男性で、22日に感染が確認された同店勤務の40代女性の知人。同店には先に感染が確認された同市の中国電力新小野田発電所で働く請負会社の2人が訪れていた。

 同店の他の従業員はPCR検査でいずれも陰性だった。村岡嗣政知事は23日夜、緊急記者会見を開き、「クラスターに該当する可能性がある」として、早急に常連客を検査する意向を示した。(中川晃平)

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

【関連記事】

山口県で7人新型コロナ、宇部市と山陽小野田市 県内計105人

ネット上の感染者中傷慎んで 山口知事、県内急増で訴え

山口県で11人新型コロナ 盆で会食、3市の8人感染 クラスター可能性も

コロナ禍 法要どうする

中国地方の新型コロナ関連ニュース

府中市で新たに30代の1人感染 新型コロナ、広島県内444人



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧