地域ニュース

【メモ】参院選広島選挙区の大規模買収事件

2020/8/24 1:06

<参院選広島選挙区の大規模買収事件> 起訴状によると、河井克行被告=衆院広島3区=は昨年3〜8月に計128回、妻の案里被告=参院広島=を当選させる目的で100人に票の取りまとめなどを依頼し、計2901万円を渡したほか、うち5人については案里被告と共謀して計170万円を渡した疑い。検察当局は、克行被告が連座制適用対象の「選挙運動の総括主宰者」に当たると判断。候補者本人の案里被告とともに百日裁判で審理される。両被告とも罰金刑以上が確定すれば、失職する。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧