地域ニュース

盆のJR利用77%減 岡山支社、新幹線・特急54万人

2020/8/24 7:58

 JR西日本岡山支社は、お盆前後の今月7〜17日の管内利用客数をまとめた。新幹線と在来線特急を合わせた総数は54万4千人で、前年同期比77%の大幅減。新幹線は1987年のJR発足以来最低で、在来線特急も統計を取り始めた2005年度以降で最低となった。同支社は「新型コロナウイルスの感染拡大で、帰省や旅行を控える動きが広がったことが大きい」とみている。
(ここまで 175文字/記事全文 669文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧