トピックス

【速報】「克行前法相は総括主宰者」と検察側

2020/8/25 10:51

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反の罪に問われた河井克行前法相夫妻の初公判で、検察側は冒頭陳述で「克行前法相は選挙運動全般を取り仕切る総括主宰者だった」と指摘した。

 一方、河井克行被告は現金提供をおおむね認めた一方で「いずれも投票や投票の取りまとめを依頼する趣旨で供与したものではない」と述べ、買収を否定した。

【関連記事】

「選挙とカネ」在り方焦点 河井夫妻25日初公判、受領側にも説明責任

河井夫妻買収事件、現金「趣旨」全面対立へ 25日初公判、証人尋問100人超か

特集・河井夫妻買収事件


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧