地域ニュース

岩国観光大使に柴犬「ジェームスJr.」 ペットモデル、「先代」の活動引き継ぐ

2020/8/26 20:19
福田市長(左)から観光大使の名刺を受け取るジェームスJr.

福田市長(左)から観光大使の名刺を受け取るジェームスJr.

 岩国市は同市南岩国町出身で京都市在住の高谷美和さん(57)の飼い犬で、ペットモデルとして活躍する「ジェームスJr.」に観光大使を委嘱した。近畿地方を中心に岩国市の認知度アップに貢献してもらう。

 ジェームスJr.は5歳の雄の柴犬。2016年に同じく観光大使に就任し、昨年2月に死んだ「ジェームス」の活動を引き継ぎ、高谷さんとともに京都のテレビやラジオ番組に出演している。会員制交流サイト(SNS)の更新も頻繁にしている。

 21日に岩国市役所であった委嘱式で観光大使のバンダナと名刺を交付した福田良彦市長は「岩国の魅力を紹介してほしい」。高谷さんは「岩国でワンちゃんも楽しめる観光スポットを発信したい」と話した。

 岩国市が委嘱した観光大使は漫画家の弘兼憲史さんや俳優の岡本信人さんたち26人と1匹となっている。(永山啓一)


【関連記事】
犬の住職
「犬の住職」マル大往生 山口の洞春寺、「地域和ます」感謝の声(2020/1/11)

マル2世だワン 山口の洞春寺に登場(2020/2/5)

警察犬を10年、頑張ったワン ヤスコ号引退式(2020/7/16)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧