トピックス

【速報】呉の島にタンカー乗り上げ 浸水や油の流出なし

2020/8/27 1:15

 26日午後7時50分ごろ、呉市の大崎下島の北にある三角(みかど)島西端の岩場に、四阪海運(呉市)所有のケミカルタンカー紀元丸(198トン)が乗り上げた。船長と乗組員の計2人にけがはなく、浸水や油の流出もなかった。

 呉海上保安部によると、船の中央部分が岩に乗り上げる形で止まり、動けなくなったという。紀元丸は山陽小野田市から竹原市に向けて航行中で、豊島と大崎下島の間を北上した後、事故を起こした。積み荷はなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧