地域ニュース

アルカディア・ビレッジ1日再開 廿日市市、40のキャンプサイト新設

2020/8/29 8:00
9月1日に再オープンするアルカディア・ビレッジ。左が縮小した建物で事務所などが入る。右が体育館。その間がキャンプスペース

9月1日に再オープンするアルカディア・ビレッジ。左が縮小した建物で事務所などが入る。右が体育館。その間がキャンプスペース

 廿日市市は9月1日、休館中だった市の施設「アルカディア・ビレッジ」を再オープンする。従来は温泉保養施設だったが、キャンプや自然が楽しめる多目的広場に転換。ファミリー層やシニアたち向けに約40のキャンプサイトを設けて、市の新たなにぎわいづくりにつなげる。

 これまで客室や浴場などがあった約2910平方メートルの平屋は一部解体し、約970平方メートルに縮小した。周辺の約4千平方メートルに約40のキャンプサイトを設置。豊かな自然の中でキャンプを楽しみながら、体育館でバレーボールや卓球などができる環境を整えた。改修費は約2億円。
(ここまで 263文字/記事全文 574文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧