地域ニュース

「宇宙農業」研究、JAXA職員がリモート講演 移住環境整備など西条農高生考える

2020/8/29 15:57
ワークショップで宇宙に連れて行く生物を考える生徒

ワークショップで宇宙に連れて行く生物を考える生徒

 文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されている西条農高(東広島市)が、宇宙での生活に農業技術を活用する「宇宙農業」研究に取り組み始めた。初回の授業が28日にあり、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の職員がリモートで生徒に講演。宇宙に連れて行く生物について話し合った。
(ここまで 144文字/記事全文 519文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧