トピックス

元岡山市長の安宅敬祐氏死去

2020/8/30 15:38

安宅敬祐氏

 元岡山市長の安宅敬祐(あたか・けいすけ)氏が29日午前1時27分、多臓器不全のため岡山市北区の病院で死去した。78歳。岡山市北区出身。自宅は岡山市北区広瀬町10の5。葬儀は31日午前11時から岡山市中区西川原125の1、アーバンホール西川原で。喪主は長男大祐(だいすけ)氏。

 自治省(現総務省)大臣官房参事官などを経て1991年、市長に初当選。99年まで2期務めた。91年、巨額の負債を抱えるとして市制100周年事業の「岡山チボリ公園」の誘致計画から撤退を決めた。岡山商科大教授だった2009年、再び市長選に立候補したが、現職に敗れた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧