地域ニュース

〈メモ〉ナラ枯れ

2020/8/31 11:30

 ミズナラやコナラなどが枯れる病気。体長5ミリほどのカシノナガキクイムシが樹木に入り込むことで、ナラ菌がまん延し、木は根から水を吸い上げる機能が失われて枯死する。紅葉の季節の前の7〜8月に葉が赤褐色に変色し始める。幹に直径2ミリ前後の穴が無数に開き、根元に乳白色の木の粉が大量にたまることが特徴。伐採や薬を注入するなどの対策が有効とされる。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧