地域ニュース

三次の十日市親水公園・稲荷運動場 土砂流入、部活で使えず

2020/8/31 15:59
テニスコートに土砂がたまり、ネットにごみが引っかかったままの十日市親水公園

テニスコートに土砂がたまり、ネットにごみが引っかかったままの十日市親水公園

 三次市中心部の十日市親水公園(十日市町)と稲荷運動場(三次町)に、7月中旬の大雨で川から大量の土砂が流れ込み、復旧工事が終わる来春まで中学校の部活動での利用ができなくなるなどの影響が出ている。2018年7月の西日本豪雨でも同様に被災し、復旧工事に約1億円を要した。相次ぐ被災に、施設を管理する市は頭を悩ませている。
(ここまで 158文字/記事全文 949文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 市内の別施設で部活動をするため、大型バスに乗り込む十日市中の生徒たち
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧