地域ニュース

世界農業遺産の認定へ再挑戦 たたら由来の資源循環型、ブランド力強化へ

2020/9/1 7:58
たたら製鉄の鉄穴流し跡に造られた棚田(奥出雲町農業遺産推進協議会提供)

たたら製鉄の鉄穴流し跡に造られた棚田(奥出雲町農業遺産推進協議会提供)

 島根県奥出雲町で栄えた「たたら製鉄」に由来する資源循環型農業で、同町などでつくる協議会は、世界農業遺産への認定に再挑戦する。世界的な貴重さを示す史料などを整え、遺産名を「たたら製鉄が生んだ資源循環型農業」に改めた。農産物のブランド力強化などを狙い、来年2月の国内審査の突破を目指している。
(ここまで 145文字/記事全文 682文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧