トピックス

山口市で2人感染 新型コロナ

2020/9/1 18:38

山口県庁

 山口県は1日、山口市で2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。飲食店勤務の70代と無職の60代の男性。いずれも軽症。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

 70代男性は8月30日にせきと喉の痛みを訴え、31日にPCR検査で陽性が確定した。同月24日に60代の妻の感染確認を受け、同日、検査を受けたが陰性だった。25日以降は自宅で健康観察していた。

 県によると、70代男性の妻は盆に親族8人の感染が確認された山陽小野田市での会食の参加者の濃厚接触者だった。この会食について県健康増進課の石丸泰隆課長は「一定の規模があり、クラスター(感染者集団)に準ずる感染」と説明する。

 60代男性は31日に感染を確認。25日に発熱し、医療機関を2度受診している。県は行動歴を調べている。

 県内の現在の患者数は81人。重症者はいない。 

【関連記事】

山陽小野田で2件目のクラスター認定 関係感染者計12人

山口のクラスター店関連、21人に 新型コロナ、28日は10人感染

山口で初のクラスター 山陽小野田の接待を伴う飲食店

山口知事、「夜の店」点検徹底を強調 県内初のクラスター、70店対象にPCR検査

ネット上の感染者中傷慎んで 山口知事、県内急増で訴え


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧