地域ニュース

アコウ放流へ筒状ネット 尾道市水産振興協、加島・因島沖に

2020/9/1 22:57
貝殻を入れた筒状ネットを海に投げ入れる関係者

貝殻を入れた筒状ネットを海に投げ入れる関係者

 尾道市水産振興協議会は1日、高級魚アコウ(キジハタ)の稚魚を保護し、放流効果を高める筒状ネット計65基を加島沖と因島沖に設置した。向島沖で2007年に始めた放流が成果を上げ、市の調査で平均漁獲数は10年余りで3倍以上に増加。加島沖と因島沖にも18年からネット設置や放流を広げている。
(ここまで 142文字/記事全文 517文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧