地域ニュース

【詳報・河井夫妻事件第3回公判】秘書証言<1>広島県連の協力得られない状況

2020/9/2 0:38
藤田秘書(左から2人目)の証言を聞く、河井克行被告と妻の案里被告(イラストと構成・勝山展年)

藤田秘書(左から2人目)の証言を聞く、河井克行被告と妻の案里被告(イラストと構成・勝山展年)

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、前法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=と案里被告(46)=参院広島=の第3回公判が1日、東京地裁であり、克行被告の公設第1秘書の藤田一秘書が証人として出廷。克行被告が陣営の責任者だったと証言した。検察側との主なやりとりは次の通り。

 検察官 現在、あなたは克行被告の公設第一秘書ですか。

 証人 そうです。

 検察官 2017年7月から働き始め、2018年1月から公設第一秘書ですね。

 証人 はい。

 検察官 案里被告が参院選に立候補する意思を対外的に明らかにしたのはいつか。

 証人 2019年3月ごろです。

 検察官 7月の参院選に案里被告の当選を得させるために従事していたのか。

 証人 はい。

 検察官 いつからか。

 証人 具体的には19年3月に党の公認が得られてから7月までの間です。

 検察官 そうした活動をしたのはなぜか。

 証人 業務として行いました。

 検察官 誰の指示か。

 証人 克行代議士です。

 検察官 克行被告の秘書なのに、なぜ案里被告の陣営の活動に従事していたのか。

 証人 私が仕えていた克行代議士の妻が案里さんでした。3区の支部長の克行被告です。広島市安佐南区を地盤にしている案里参議が7月の参議選に向けて党の公認になったので、当選のために活動するのは当然です。

 検察官 案里陣営に従事していたのは他のスタッフも同じですか。

 証人 同じです。

 検察官 克行被告と案里被告の事務所の区別はあったのか。

 証人 実質は同じです。

 検察官 克行被告と事務所のスタッフの区別はつけられていたのか。

 証人 していません。

 検察官 克行被告と案里被告の事務所の実態は。

 証人 同じです。

 検察官 19年4月に広島市中区に事務所を移転した。何のためか。

 証人 7月の参院選のための選挙事務所です。

 検察官 いつまで賃貸借契約を結んでいたのか。

 証人 7月末までです。

 検察官 案里被告の支部のスタッフだけか。

 証人 克行代議士、関係者を含めて移りました。

 検察官 克行被告の事務所を引っ越したということか。

 証人 はい、そうです。
(ここまで 881文字/記事全文 1690文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧