地域ニュース

【詳報・河井夫妻事件第4回公判】秘書証言<4>代議士が全て掌握難しい

2020/9/2 23:35

 弁護人 事務長男性は桧山俊宏県議の紹介か。

 証人 そうです。

 弁護人 実際の克行代議士と桧山県議にそういうやりとりがあったか。

 証人 わかりません。

 弁護人 桧山県議が事務長男性を事務長から外してもいいと言ったか。

 証人 聞いたことはありません。

 弁護人 しっかりとした取りまとめ役がいるから、陣営スタッフ男性を6月中旬に勧誘したのか。

 証人 そうです。

 弁護人 取りまとめ役はあなたではだめなのか。

 証人 私は参院選で3区内の外回りを担当していました。私が事務所全体を見るのは難しいと思いました。

 弁護人 証人は選挙活動をした経験が不十分で、荷が重いと思ったのではないか。

 証人 それもあったかもしれません。事務所には経験豊富な高谷元秘書がいた。そういった方々と連携を取りながら、私が内勤をするという選択肢も考えましたが、さまざまな準備活動があり、私が外を回った方がいいと考えました。

 弁護人 克行代議士が取り仕切っていたのか。
(ここまで 416文字/記事全文 2485文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧