• トップ >
  • トピックス >
  • 山陽新幹線、午前8時ごろ運転再開 芸備線、倒木で上下2本に遅れ 台風9号【動画】 

トピックス

山陽新幹線、午前8時ごろ運転再開 芸備線、倒木で上下2本に遅れ 台風9号【動画】 

2020/9/3 9:30

JR西日本広島支社

 台風9号の接近に伴う強風の影響でJR西日本は2日夜から3日朝にかけて、山陽新幹線広島―博多間などの運転を見合わせた。3日午前8時ごろに予定通り運転を再開した。2日に博多に到着予定だったのぞみ59号が小倉駅で夜を明かして最大7時間40分遅れ、全区間で上下9本が、一部区間で15本がそれぞれ運休するなど計約6900人に影響が出た。

 また、3日午前5時45分ごろ、広島市安佐北区白木町のJR芸備線上三田―中三田間で、志和口発広島行き普通列車が線路脇から倒れかかっていた木と衝突した。JR西日本広島支社によると木は長さ2メートル、直径15センチで、夜間に強風で傾いたとみられるという。撤去作業のため上下2本が最大約30分遅れ、計約50人に影響が出た。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧