地域ニュース

結成10年目の劇団シバイヌ、コロナ禍でも独自作上演へ 山口で5日から「面白さ伝える」

2020/9/4 16:00
感染予防でマスクを着けて練習に励む劇団シバイヌのメンバー

感染予防でマスクを着けて練習に励む劇団シバイヌのメンバー

 山口市を拠点に活動する市民劇団の「劇団シバイヌ」が今年で結成10年目を迎える。5、6の両日には同市中河原町のC・S赤れんがで新型コロナウイルス禍の世相を問うオリジナル作を公演。20、30代の社会人のメンバー6人は「演劇の面白さを伝えたい」と練習に励む。
(ここまで 127文字/記事全文 690文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧