地域ニュース

【詳報・河井夫妻事件第6回公判】秘書証言<1>後援会、学区ごとが(克行被告の)要望

2020/9/4 22:57

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、前法相の河井克行被告(57)と妻の案里被告(46)の第6回公判が4日、東京地裁であった。案里被告の前田智代栄公設第1秘書の証人尋問があり、公示前に大量のポスターやチラシを広島県内の地方議員らに配っていたと証言した。弁護側とのやりとりの詳細は次の通り。

 【克行被告の弁護人】

 弁護人 (克行被告の事務所で)働き始めたのは2006年ごろか。

 証人 そうだと思います。

 弁護人 あなたはどこに雇われていたのか。

 証人 自民党広島県第3選挙区支部です。

 弁護人 第3選挙区支部の職員か。

 証人 そうだったと思います。

 弁護人 後援会などのことも含めて一番詳しい人なので、いろいろ教えてほしい。(河井克行を)育てる会については知っているか。

 証人 私が所属していたわけではないが、知っています。

 弁護人 育てる会の国政報告会などの会合はやっていたのか。

 証人 していました。

 弁護人 政治資金パーティーもやっていたのか。

 証人 開催されていました。

 弁護人 「月刊河井克行」を見れば分かるのか。

 証人 その当時、発行されていたかは記憶にない。

 弁護人 あなたの調書では克行被告が14年ごろに後援会をつくってほしいと依頼があったとしている。

 証人 その通りだったと思う。

 弁護人 14年ごろか。

 証人 はっきりと何年というのは記憶にないが、5、6年前ごろ。

 弁護人 14年12月には衆院選があった。その頃と比べてどうか。

 証人 覚えておりません。

 弁護人 (克行被告の後援会の)三矢会において、地域の会合は行われていたのか。

 証人 行われていません。

 弁護人 三矢会になってからの活動は、「月刊河井克行」には出ているのか。

 証人 出ていました。

 弁護人 それを見れば分かるのか。

 証人 はい。

 弁護人 政治資金パーティーの主催者は誰か。

 証人 第3選挙区支部の主催です。

 弁護人 それだけか。

 証人 育てる会と支部の主催です。その後、三矢会と第3選挙区支部の共催になりました。

 弁護人 共催か。

 証人 はい。

 弁護人 収支についてはどのように管理しているのか。

 証人 私が関与していないので、そのあたりははっきりと申し上げられない。

 弁護人 後援会か第3選挙区支部で計上しているのか。

 証人 分かりません。

 弁護人 後援会の中身について尋ねる。同支部は学区ごとに後援会が存在する。学区ごとにあるのは通常なのか。

 証人 学区ごとに設けるというのが代議士のご要望だったので、そうつくれるよう、努力していました。

 弁護人 他の議員も学区ごとに後援会をつくっているのか。
(ここまで 1089文字/記事全文 4486文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧