地域ニュース

山口県のプレミアム宿泊券、またも即日完売 11万枚がわずか50分

2020/9/5 16:53
即日完売したプレミアム宿泊券の見本

即日完売したプレミアム宿泊券の見本

 山口県が5日午前10時から、新型コロナウイルスの経済対策のプレミアム宿泊券を県内コンビニで売り出したところ、用意した11万枚が50分で売り切れた。県内の旅館やホテルで使える宿泊券は額面5千円分を半額の2500円で買えるとあり、過去2回に売り出したときも即完売している。

 新型コロナで打撃を受ける観光業界の支援をする狙い。7月に県内と中国・四国・九州のコンビニの端末で2度にわたって計35万枚を販売した。いずれも発売日に品切れとなる人気ぶり。インターネットオークションに出品され、実際の購入価格より高値で荒稼ぎする「転売ヤー」の問題も指摘されている。

 新型コロナ感染の「第2波」が到来していることから9月に当初計画していた全国販売は見送った。宿泊券は残り5万枚あり、12日から中国・四国・九州の主要コンビニで売り出す。(渡辺裕明) 

【関連記事】

プレミアム宿泊券、ネットオークションで高値転売横行 山口県など発行に多額の税金

山口県のプレミアム宿泊券 3時間余で完売 県内先行販売

山口知事、「夜の店」点検徹底を強調 県内初のクラスター、70店対象にPCR検査

ネット上の感染者中傷慎んで 山口知事、県内急増で訴え

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧