地域ニュース

私立中高入試、変更相次ぐ コロナ禍で広島県内、日程や会場…オンライン面接も

2020/9/6 22:59

 広島県内の私立中・高が本年度実施する入試で、新型コロナウイルス感染防止のため、従来の試験日程や会場の変更を決めた学校が相次いでいる。オンライン面接を導入する学校もある。新型コロナに関する入試対応について検討中の学校もあり、変更の動きはさらに広がりそうだ。

 広島学院中(広島市西区)は、来年1月24日に予定している試験の日程を短くする方針を決定した。例年、昼食を挟んで実施してきたが、食事中の感染リスクを考慮して昼食時間をなくす。各教科の試験時間を10分短縮するなどし、午後0時半ごろに終える。

 校外の試験会場の設置を見送る学校もある。
(ここまで 268文字/記事全文 684文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧