トピックス

益田市で男性がけが、台風10号

2020/9/7 17:52

益田市遠田町のJAしまね西部家畜市場の屋根(手前)が強風で飛ばされ、切れた電線(7日午前10時ごろ)

 大型で強い台風10号の接近で、島根県西部が暴風域に入った7日午前、益田市東町で同市の40代男性が強風にあおられて転倒し、けがを負った。

 市や益田署などによると、7日午前10時25分ごろ、益田合同庁舎前で、署員が自転車の横で倒れている男性を発見。男性は後頭部を打ったとみられ、市内の病院へ救急搬送された。

 松江地方気象台によると、県内では7日朝から風が強まり、益田市あけぼの東町の最大瞬間風速は、午前6時24分に観測史上最大の27・8メートルを記録。同8時25分に石見空港(同市内田町)で26・2メートル、同8時55分に浜田市大辻町で24・6メートルを観測した。

 また7日午前7時40分ごろ、益田市遠田町のJAしまね西部家畜市場で堆肥舎の屋根が飛び、近くの電線が切れて民家1世帯が停電した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧