地域ニュース

通化寺窯に後継者2人 岩国市周東の陶芸家田村さん、守り続け30年

2020/9/7 20:56
ろくろを使って作陶する伊神さん(左)。田村さん(中)と小田上さんが見守る

ろくろを使って作陶する伊神さん(左)。田村さん(中)と小田上さんが見守る

 岩国市周東町の陶芸家田村悟朗さん(79)が30年余り守ってきた地元の「通化寺窯(つうけいじがま)」に後継者2人が現れた。名古屋市出身で刃物研師だった伊神雄一さん(29)が田村さんの指導を受けながら作陶を始め、廿日市市在住の自営業小田上智多(ともかず)さん(67)がオーナーとして窯を運営する。担い手が見つからず存続の危機を迎えていた窯に新たな火がともった。
(ここまで 179文字/記事全文 724文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧