地域ニュース

コロナ苦境、演劇の価値発信 12日から鳥取、首都圏若手ら8団体上演

2020/9/9 23:10
若手芸術家の支援企画で鳥の演劇祭に出演するシラカン

若手芸術家の支援企画で鳥の演劇祭に出演するシラカン

 鳥取市鹿野町の廃校跡を拠点に活動する劇団「鳥の劇場」の運営委員会は12〜27日、13回目の「鳥の演劇祭」を開く。新型コロナウイルスの影響で今回は海外団体の招待を断念。発表の場を失った首都圏の若手芸術家を招くなど、国内の8団体が土日曜・祝日に10演目を披露する。新型コロナで苦境に立つ演劇の価値を地方から発信する。
(ここまで 157文字/記事全文 587文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧