地域ニュース

江の川氾濫の桜江、地元中学生ら作業も体験 江津、堤防かさ上げ工事見学

2020/9/10 9:59
堤防に使う土砂を固める作業を体験する生徒(手前)

堤防に使う土砂を固める作業を体験する生徒(手前)

 7月の江の川の氾濫や2年前の西日本豪雨で浸水被害があった江津市桜江町にある桜江中の生徒が9日、同町を流れる江の川支流の八戸川で、堤防かさ上げの工事現場を見学した。一帯では、本流の水位上昇で水が行き場を失いあふれる「バックウオーター現象」の被害が繰り返され、島根県が対策を進めている。
(ここまで 142文字/記事全文 473文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧