地域ニュース

財政健全化と行革を重点に 安芸高田、石丸市長が所信表明

2020/9/10 21:07
「行政のスリム化を進め、未来への投資を拡大する」と所信表明する石丸市長

「行政のスリム化を進め、未来への投資を拡大する」と所信表明する石丸市長

 安芸高田市の石丸伸二市長は10日、8月の就任後初めて開かれた市議会定例会の本会議で所信表明した。財政健全化と行政改革を重点課題の2本柱に掲げ、危機対応や医療・介護・福祉の充実など7項目の施策の方針を提示。「持続可能なまちづくりを推進し、世界で一番住みたいまちを目指す」と決意を語った。
(ここまで 143文字/記事全文 765文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧