地域ニュース

会報18年、友と人生重ね 県広島皆実高電気科の卒業生発行、8月ピリオド

2020/9/11 21:02
18年間にわたって発行した会報の最終号を振り返る佐伯さん

18年間にわたって発行した会報の最終号を振り返る佐伯さん

 県広島皆実高工業部電気科(現県立広島工業高、広島市南区)の1953年の卒業生でつくる「県工電気五五会」が18年間にわたって発行してきた会報が、今年8月の80号で最終号となった。メンバーの高齢化が理由。発行を提案し、編集を一人で担った佐伯邦昭さん(85)=南区=は「同期の絆が強まり、役割を果たせた」と笑顔で振り返る。
(ここまで 159文字/記事全文 587文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧