地域ニュース

食品ロス問題、より身近に 福山で環境大学開講、現状や課題学ぶ

2020/9/12 21:32
廃棄される予定の商品を並べて説明する太田室長(右端)

廃棄される予定の商品を並べて説明する太田室長(右端)

 環境問題を考え、知識を身に付ける福山市の「ふくやま環境大学」が12日、福山市役所で始まった。全3回の連続講座で、ことしは初めて食品ロスをテーマにした。スーパーの関係者たちから現状や課題を学ぶ。
(ここまで 97文字/記事全文 425文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧