地域ニュース

江津にアユ種苗センター 江川漁協、資源回復へ地場産供給増

2020/9/13 9:59
大型の水槽が並ぶ新しい種苗生産センター

大型の水槽が並ぶ新しい種苗生産センター

 江川漁協(島根県川本町)が江津市敬川町で整備していたアユ種苗生産センターが完成し、12日、落成式があった。老朽化した旧施設に比べ、稚魚の生産量は1・3倍の年400万匹に膨らむ。各漁協が江の川や高津川などで稚魚の放流を続ける一方、アユの漁獲量は環境の変化や病気などで大きく減少している。県内の川に適用しやすい地場産アユの供給を増やし、資源回復を図る。
(ここまで 175文字/記事全文 730文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧