地域ニュース

現代アートの妙、不思議じわじわ ふくやま美術館

2020/9/13 9:59
立体美術や絵画が並ぶ会場

立体美術や絵画が並ぶ会場

 国内外の現代美術が楽しめる作品展「アートの不思議な力展」が12日、福山市西町のふくやま美術館で始まった。広島県東部で計画されていた「ひろしまトリエンナーレ2020inBINGO」が中止になり、代替展として所蔵作品を中心に企画した。11月15日まで。

 1930年代以降の日本や欧州の作家の絵画や立体作品など計73点を展示。イタリアのエンツォ・クッキ氏が土の中をイメージした立体作品は約3メートル四方のウレタンなどに油彩で顔のような模様を描き、約2メートルの大木の根が突き出す。新市町出身の野田正明氏のブロンズなどもある。

 小学生の子ども2人と訪れた同市川口町のパート佐藤雅子さん(50)は「細かいことは分からなくても、子どもはじっと見入っていた」と目を細めた。

 月曜休館(21日は開館し、23日に休館)。入場料は500円、高校生以下は無料。(川村正治)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧