地域ニュース

楽天動画で笠岡市紹介「コロナ禍乗り越えた事例」 地元産タマネギをふるさと納税の返礼品に

2020/9/13 13:58
楽天ふるさと納税サイトで笠岡市の取り組みを紹介しているドキュメンタリー動画

楽天ふるさと納税サイトで笠岡市の取り組みを紹介しているドキュメンタリー動画

 新型コロナウイルスの影響で売れなくなった地元産タマネギをふるさと納税の返礼品に加えて大量販売につなげた笠岡市の取り組みが、楽天(東京)のふるさと納税サイト上のドキュメンタリー動画で紹介されている。楽天によると、同社の緊急支援企画で迅速な反響があった珍しい例として動画化された。「コロナ禍を乗り越えた一つのモデルケース」という。

 動画は4分30秒で、インターネットサイトの「楽天ふるさと納税ドキュメンタリー」に、「ふるさと納税の新しいカタチ〜岡山県笠岡市」として8月28日にアップされた。

 市内の笠岡湾干拓地で農業法人が育てたタマネギは、コロナ禍で外食産業の需要が低迷し「400トンの大量のタマネギが収穫されず、畑に残ったまま」と、ナレーションで説明。出荷できない悔しさや悲しさを訴える従業員の話を紹介している。
(ここまで 356文字/記事全文 917文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧