トピックス

広島市と福山市で各1人感染

2020/9/13 21:54

 広島市と福山市は13日、新型コロナウイルスに新たに計2人が感染したと発表した。

 広島市が発表したのは市内の50代1人。8日に発熱や下痢、だるさなどの症状が出たが軽症という。12日のPCR検査で陽性だった。発症前2週間以内に、愛媛、茨城、埼玉の3県を訪れていたという。

 福山市は20代の会社員男性1人で、広島市で12日に感染が確認された50代の濃厚接触者。12日に発熱や頭痛などの症状が出た。入院中で軽症という。13日の抗原検査で分かった。発症前、仕事で茨城、埼玉県を訪れていた。 

【関連記事】

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

福山市で認定こども園の園児1人感染

母と弟発熱、そして私も… コロナ感染、50代女性の体験

最期の日々に会えず悲痛 コロナ感染防止、病院で家族の面会制限

コロナ禍… 近場に宿泊「ステイケーション」楽しむ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧