地域ニュース

三原港湾ビルの貸自転車、充実の再発進 ニーズに応え車種増やす

2020/9/14 9:59
更新した自転車をPRする小川代表

更新した自転車をPRする小川代表

 三原市のNPO法人「みはらまちづくり兎(と)っ兎(と)」が市の委託で運営する三原港湾ビル(城町)の貸自転車が今月、リニューアルした。要望の多かったクロスバイクや子ども用を含む14台を新たに導入し、サイクリングや親子連れの利用ニーズに応える。

 クロスバイクは10台で24段階の変速機能やライトを備える。子ども用の4台は4歳ごろから利用できる3サイズをそろえた。以前からある12台は籠付きの一般車で、買い物や通院にも利用できる。

 中国地方5県とJR西日本でつくる観光振興の協議会が購入費約86万円を全額補助した。

 自転車は兎っ兎が2016年度から管理し、昨年度は過去最高の延べ516台の利用があった。小川和子代表は「佐木島や海沿いの多島美などの散策にぴったり」と利用を呼び掛ける。貸し出しは午前9時〜午後5時。1日500円。木曜定休。兎っ兎Tel0848(63)5575。(政綱宜規)

【関連記事】

セブンでも貸自転車OK 広島市、まず2カ所

緑豊かな浅原を自転車の町に 廿日市の住民グループ、マップ作製やレンタル開始

島周遊にカーシェア 江田島市観光協、2港に計4台

電動自転車で因島観光を レンタル事業スタート


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧