トピックス

鳥取で13・14日に計3人感染 建設業クラスターの接触者

2020/9/14 22:18

鳥取県庁

 鳥取県は13、14日、新たに計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも、県外の建設業従事者が共同生活していた米子市の宿舎で発生したクラスター(感染者集団)の接触者。関連の感染者は計12人となった。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

 3人とも建設業従事者で、仕事のため県外から転入していた米子市の30代男性▽鹿児島県の30代男性▽東京都の50代男性。宿舎の生活者たちと同じ、伯耆町の太陽光発電所の建設現場で働いていた。

 建設業者側は利用者9人の感染が確認された宿舎の使用を停止。県は残っていた濃厚接触者8人を、軽症・無症状者向けの療養施設として確保していた鳥取市のホテルに移した。

 現時点の県内の感染者はこの12人で、重症者はいない。(小畑浩)

【関連記事】

鳥取で初のクラスター、8人感染 新型コロナ、計9人県外の建設業従事者

米子市の30代男性が新たに感染 建設業クラスターの接触者

11日の感染者は関東の建設業従事者 鳥取県、新型コロナで発表

鳥取県、クラスター対応条例案 全国初、営業停止や名称公表


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧