地域ニュース

写真技法で見る19世紀のパリ 松江で企画展

2020/9/14 17:15
旧パリ市庁舎を収めた写真を解説する蔦谷主席学芸員

旧パリ市庁舎を収めた写真を解説する蔦谷主席学芸員

 松江市袖師町の島根県立美術館で、コレクション展「フランスの写真」が開かれている。写真技法の変遷をたどりながら、19世紀の変わりゆくパリの街並みなどを捉えた約100点を展示している。28日まで。
(ここまで 97文字/記事全文 419文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧