地域ニュース

F35Bの安全性強調 追加配備で岩国市に国回答、隊員も質向上と説明

2020/9/15 14:03
岩国基地所属のF35B。10月以降段階的に追加配備される計画

岩国基地所属のF35B。10月以降段階的に追加配備される計画

 岩国市の米軍岩国基地に米海兵隊が最新鋭ステルス戦闘機F35Bを追加配備する計画について、国は14日、岩国市や山口県などからの21件の問い合わせに文書で答えた。市の島しょ部や周防大島町の一部で騒音が増加するとしたほか、機体の安全性は「問題ない」と強調。基地配属の隊員の質も向上しているとした。
(ここまで 146文字/記事全文 706文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧