地域ニュース

100年前「最古の金魚」複製 柳井のちょうちん「職人」本井さん

2020/9/15 20:56
約100年前の朽ちた金魚ちょうちんを前に、複製品を持つ本井さん(右)と、現在普及する品を掲げる松島さん

約100年前の朽ちた金魚ちょうちんを前に、複製品を持つ本井さん(右)と、現在普及する品を掲げる松島さん

 江戸期に柳井市に伝わった民芸品「金魚ちょうちん」の約100年前の姿が複製された。年7千個を作る柳井広域シルバー人材センターで製作班長を務める本井秀夫さん(77)=山口県平生町宇佐木=が寸分違わず再現。製作を依頼した市教委は、子どもたちに由来などを教える際に活用する。
(ここまで 134文字/記事全文 636文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧