地域ニュース

日本初の公道レース、江津に活気を 20日号砲、カート使用

2020/9/16 23:00
江津市内であったレースの試験走行会で走るレンタルカート(2019年9月)

江津市内であったレースの試験走行会で走るレンタルカート(2019年9月)

 江津市中心部で20日、公道を舞台にカートレースが開かれる。主催する市内の経営者たちでつくる実行委員会によると、公道でのレースは日本初。地域を活気づけようと7年前から準備してきた。新型コロナウイルス対策で観客は地元住民に限定し、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで生中継する。

 コースは公共複合施設「パレットごうつ」周辺の国道や市道の778メートル。正午〜午後1時半、招待したプロを含む最大12人が競走する。車両は最高速度が時速約60キロの「レンタルカート」(長さ約2メートル、幅1・5メートル、1人乗り)を使う。
(ここまで 257文字/記事全文 611文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧