トピックス

庄原の山中に男が逃走、行方不明 盗難車乗り捨て後

2020/9/17 21:46

 盗難車を運転し庄原市内を走行していた男が11日、庄原署員の追跡を逃れ、車を乗り捨てて同市木戸町の山中に逃走し、そのまま行方が分からなくなっていることが、17日までに庄原署などへの取材で分かった。

 11日午後2時5分ごろ、庄原市と三次市の境付近の国道183号で、手配中の盗難車が三次から庄原方面へ向かっているのをパトカーで巡回中の庄原署員が発見した。同署によると、署員はすぐに追跡を始めたが、盗難車が法定速度を大幅に超えるスピードで走行したため、第三者に危険が及ぶと判断し、いったん追うのをやめたという。

 同2時20分ごろ、付近を捜索していた署員が、同町で男が車を乗り捨てて山中に走って逃げる様子を確認。11〜14日にかけて一帯を捜索したが、17日夕時点で発見に至っていない。同署によると、車は11日午前に東広島市内で盗まれたという。同署は今後も周辺の見回りを強化する。

 同署から連絡を受けた庄原市は11日以降、住民告知端末による放送で定期的に注意を促している。現場に近い山内小では、保護者や住民が児童の登下校に付き添うなどの対応をしている。山内自治振興区も戸締まりを徹底するなど住民に注意を呼び掛けている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧