• トップ >
  • 地域ニュース >
  • アーカイブ >
  • 【詳報・河井案里被告第10回公判】(9月17日)下原県議証言<1>(領収書は)軽めに「いらなーい」という感じ

地域ニュース

【詳報・河井案里被告第10回公判】(9月17日)下原県議証言<1>(領収書は)軽めに「いらなーい」という感じ

2020/9/18 0:42

 昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた河井案里被告(46)=参院広島=の第10回公判が17日、東京地裁であり、検察側の証人として自民党の下原康充広島県議(69)=東広島市=が出廷した。案里被告から50万円を受領したと認め、「票を取りまとめてほしいという意味と思った」と述べた。主なやりとりは次の通り。

 【検察側の主尋問】

 検察官 職業は県議会議員か。

 証人 はい。そうです。

 検察官 選挙区は東広島選挙区か。

 証人 その通りです。

 検察官 ご経歴は1999年に県議選に当選し、現在は6期目か。

 証人 はい。そうです。

 検察官 参院選で現金をもらったか。

 証人 はい。もらいました。

 検察官 いつどこでいくらか。
(ここまで 311文字/記事全文 2635文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧