地域ニュース

危機管理監の新設検討、東広島市議会に対策問う声 土砂災害2人死亡

2020/9/18
市議会一般質問で、今後の防災態勢などについて答弁する高垣市長

市議会一般質問で、今後の防災態勢などについて答弁する高垣市長

 開会中の東広島市議会定例会で、7月に河内町宇山で2人が死亡した土砂災害を受け、市の防災態勢や災害対応を問う質問が相次いでいる。市側は、市長直属の危機管理監の新設を検討する考えを説明。大規模災害に迅速に対応する高度救助隊を消防局に来春設ける方針も示した。
(ここまで 127文字/記事全文 592文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧