地域ニュース

【詳報・河井案里被告第11回公判】(9月18日)平本県議証言<5>手元から離したくて新札と封筒処分

2020/9/19 0:24

 弁護人 出張はどなたと行ったか。

 証人 地元の方です。

 弁護人 名前は。

 証人 名前は迷惑を掛けるので、地元の方と濁しています。

 弁護人 海田町の桑原議長ではないか。

 検察官 異議あり。必要性がない。

 弁護人 海田町の議長に間違いないか。

 証人 間違いありません。

 弁護人 その桑原議長はずっと一緒だったのか。

 証人 前の日の夕方から一緒でした。次の日は一緒に帰ったと思います。

 弁護人 用事があると言って、その方と別行動をして返そうと思わなかったのか。

 証人 一緒に部屋に行って、案里さんに会った時に返そうと思っていました。いきなり差し出すとびっくりする。巻き込んではいけないと思いました。

 弁護人 その場面とは別の場面をなんとかつくって返さなかったのか。

 証人 次の機会があると思って、そこで無理しませんでした。

 弁護人 主張から戻って中身を確認したか。

 証人 そうです。

 弁護人 それまでは中身を見ていなかったか。

 証人 見ていませんでした。

 弁護人 額が大きいのですぐに危ないお金と思ったと証言していたのに、開けていなかったのか。触ったら分かるのか。

 証人 分かると思います。

 弁護人 封筒を開けたのは、8月の出張の当日か、しばらくたってからか。

 証人 出張から帰った夜か、次の日です。

 弁護人 なんで開けたのか。

 証人 …。

 弁護人 次の機会に返そうとしたのではないか。

 証人 実際にいくら入っているんだろうと開けました。

 弁護人 それまで開けなかったのはなぜ。

 証人 その後、返せばいいと思っていました。

 弁護人 封筒を出して自分の金と混ぜてという意味は。差し替えたと言ったが。

 証人 封筒の新札30枚を確認して、ますます危ないお金だと思い、手元からお金を離したかったので、新札と封筒を処分しました。

 裁判長 差し替えた行動を教えてください。
(ここまで 776文字/記事全文 2230文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧