地域ニュース

【詳報・河井案里被告第11回公判】(9月18日)平本県議の妻証言<1>同じ女性としてすてきな方だと

2020/9/19 0:32

 【平本県議の妻への検察側の主尋問】

 検察官 広島県議の平本徹さんの奥さんですか。

 証人 はい。

 検察官 平本県議は2015年に初当選し、19年4月に再選を果たして現在、2期目ですね。

 証人 はい。

 検察官 証人は徹さんが県議に立候補するのは賛成でしたか、反対でしたか。

 証人 反対でした。

 検察官 なぜか。

 証人 政治とは関係ない一般家庭で育ちましたので。主人の父が町長でしがらみがあるので、政治の世界には入ってほしくないと思いました。

 検察官 どのように徹さんを手伝っていたのか。

 証人 選挙事務所の方におりました。支援者にお茶を出したり、事務的なことをしていました。

 検察官 立案や企画をすることは。

 証人 関わっておりません。

 検察官 政治の活動にはどうか。

 証人 主人は私が反対しているのを知っていたので、配慮してくれていました。ほとんど何もしていませんでした。

 検察官 何かしていたということは。

 証人 新年互礼会のときだけ出ていました。

 検察官 証人は公選法のルールはどれぐらい知っていたか。

 証人 全く勉強しておりません。

 検察官 先輩議員に案里被告がいることは知っていたのか。

 証人 はい。

 検察官 広島県議選の時に現金を受け取ったことはあるか。
(ここまで 530文字/記事全文 1556文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧